ブラックバイトの対処法やバックレ方をバックレ経験のある私が教える

ブラックバイトに当たってしまった場合、すぐにでも辞めるべきだ。しかし、こういった店舗は常に人手不足なため、辞めようと思っても簡単には辞めさせてくれないケースが多い。早く辞めたいのになかなか辞めさせてもらえなくて困っている人のために、対処法をまとめた。

 

SPONSORED LINK

バイトの世界では大手ほどブラックが多い

まず、ありがちなのが大手だから大丈夫と思ってしまうこと。「これブラックかな?と思っても大手がそんなことするはずない。」と。
その考え方はバイトの世界では通用しない。大手ほどブラックバイトは多い。
(例:セOンイレブン、マOドナルド、すO屋)

ブラックバイトのやり過ごし方

絶対に店長と仲良くならないこと。媚びを売らないこと。そんなことしたら漬け込まれる。毅然とした態度を貫こう。

また、必要以上にシフトを入れられそうになっても絶対に首を縦に振らないこと。自分は奴隷じゃないという意思を示し、いつでも辞める交渉ができるようにしておくべきだ。

ブラックバイトの辞め方

2週間前と1か月前、どっちが正しいのか

法律上、辞めることを伝えてから2週間後には辞めれることになっている。
しかしこれが飲食店の就業規則では1か月になっていることが多い。

だが実際は法律の方が強い。就業規則はあくまで「お願い」みたいなものだ。
可能なら1か月前に言うべきだが無理なら2週間前でいい。

あくまで法律がバックにあるこっちの方が立場が上だ。強気で辞める意思を示せば勝てる。
 

証拠を残す

「辞めます」と口頭で言っても相手が合意しないことは多い。だがアルバイトには辞める権利があるのだ。店長が何と言おうが関係ない。

大事なのは辞めますと伝えたことに証拠を残すこと。録音する。または事前にメールで送るなどして証拠を残しておけばいざというときに使える。
 

辞めるのはバイトの権利

「辞めますじゃねぇ。辞めさせてくださいだろこの野郎」などと言ってくる店長も少なくない(私は言われたことがある)が、それは完全に奴らの勘違いだ。

こちらには辞める権利があるのだから「辞めさせていただきます。」「辞めます。」が正しい。
 

SPONSORED LINK

ブラックバイトのバックレ方

どうしても店長がバイトを辞めさせてくれないなど、バックレるしかないケースもあるだろう。バックレた場合、ちゃんと給料がもらえるかどうかが1番重要だ。

「バイトをバックレたら給料はもらえるのか?」についてはこちらに私の言いたいことを全部言ってくれてるサイトがあったので紹介しよう。
バックレたら給料はどうなるの?

 

入社後1か月以内に辞める場合

悩む必要はない。バックレてしまえばいい。数日分の給料なんてくれてやれ。請求してももられないケースが多いので注意しよう。

 

入社後2か月以内に辞める場合

まだ、バックレるという選択肢が残っている。ただし、バックレるなら絶対に初月の給料をもらってからにしよう。

もちろん、正式に「辞めます」と言ってやめてもいい。2週間後に辞める意思を伝えよう。もちろん怒られたり難癖つけられたりはするだろが負けちゃだめだ。意地でも辞めろ。

 
なんでそこまで言うかというと1か月~2か月の間に既存バイトが辞めることが多いからだ。既存バイトはブラックバイトを辞めたがっている者が多い。彼らにとってもっとも辞めやすいのは新人が育って2か月目ぐらい。

もし彼らが辞めてしまうとあなたは必然的にお店に必要不可欠な人員となり、バイトを辞めることがほとんど不可能になってしまいかねない。だから多少強引にでも辞めに行け。

 

入社後2か月以上たってしまった場合

このケースはやっかいだ。選択肢は1つ。正式に「辞めます」と言って2週間後にいなくなればいい。これがベストだ。

しかし深刻な人手不足により新人が育つまで待つしかないという状況もある。

だが、そうなったのは誰の責任だ?

店長だろう? 

あなたは何も悪くない。
そうはっきり言ってしまえばいい。もちろん、録音しながらだ。そして何が何でも2週間後に辞める意思を伝え、録音スイッチを切る。これでいい。

 
1つ注意しておく。
 

このケースでバックレるのはやめておけ!
 

なぜなら給料がもらえなくなった場合にかなりめんどくさい立場に追いやられるからだ。3か月目になると前月の給料日から今日までの給料丸々がリスクに晒される

もちろん法律上給料を払わないことは違法なため、もらえないことはまずない。
だが、お店側がそれまで振り込みだった給料を手渡しにしてくるケースがある。

ここで大手チェーンで給料の振り込みをお店の人間とは別の部署で処理してるケースの場合はおそらく問題なく支払われるだろう。しかし、小さめのお店やチェーンの場合、手渡しにされるケースが多いと思う。

 

お店側の戦略 給料を手渡しにされるとどうなるのか?

私の場合、3/31まで普通に働き、4/1にバックレたのだが、3月の給料を手渡しにされた。

この場合、まず電話で謝罪→給料を用意してくれるよう請求→店に行って謝罪→長時間説教を受ける→やっと給料がもらえる

 

たかが給料をもらうのにこんなにめんどくさい手続きを踏まなければならない。

しかもこのプロセスのうちの2か所「電話で謝罪」と「店に行って謝罪」の部分では、説教されるだけで話が給料の請求まで進まないこともある。

現に私は給料請求電話を3回した。1時間×3回だ。

最悪の経験だった。

だから私は誰にも私と同じ経験をしてほしくない。バックレるという選択肢は2か月目以降は考えるな。フリだけでもクソ野郎どもに謝らなきゃいけないのは屈辱だ。

まとめ

  • ブラックバイトはブラックと分かった段階ですぐ辞める
  • すぐに辞めれるよう店長には媚びず、毅然とした態度を保っておく
  • 辞めるときは証拠が残る形で2週間前に辞めますと伝えればOK
  • 2か月目以降にバックレると面倒になる。先を見据えて行動しよう

もし、次に働くお店を探しているなら以下の記事も読んでほしい。
職場環境の悪い飲食、サービス業の見抜き方

最近はこんな小さな録音機がアマゾンで買える。もし本当にやばい状況で携帯の録音機で代用できそうにないならこれを使おう

SPONSORED LINK