ポイントサイトが稼げない理由と稼げると謳ってるサイトが多い理由

「ネット 副業」でググると真っ先に出てくるのがポイントサイト。
でもポイントサイトって本当に稼げるの?

半信半疑で登録してやってみた人もいるんじゃないだろうか?

私もやったことはあるが、すぐに飽きてやめた。
これは稼げるものじゃないし、お小遣い程度なら稼げるにしても手間がかかりすぎだ。

この記事ではポイントサイトが稼げない理由や、なぜ稼げると謳っているサイトが多いのかを解説する。

SPONSORED LINK

ポイントサイトが稼げない理由

ポイントサイトで稼ぐ仕組み

ポイントサイトで稼ぐ仕組みから解説すると、ポイントサイトでポイントを稼ぐには以下のことをすればいい。

  • クレジットカード作成
  • 証券口座の開設
  • 無料会員登録
  • ポイントサイト経由での買い物
  • ログイン
  • ゲーム
  • 広告のクリック
  • アンケート
  • 友達紹介

 

このうち誰でもできる簡単なログイン、ゲーム、アンケートで稼げるポイントについては、

  • ログインで1p
  • 広告クリックで1~5p
  • ゲームで3~20p
  • アンケートで10~50p

こんな感じで「簡単に稼げますよ^^」と謳ってるポイントサイトが多い。
でもこれ実際いくらになるかというと

ほとんどのサイトが1p = 0.1円なので

  • 毎日ログインして
  • 広告5個クリックして
  • ゲーム5個くらいやって

これで大体合計で1日50pぐらい稼げるかもしれない。
 

でもこれたったの5円だからね??
 

たぶん10分くらいかけてるから時給55円
バイトの20分の1くらいしか稼げてない。

1p1円じゃなくてわざわざ0.1円に設定してるのはバカな消費者を騙すため。

月3万以上のまともなお金を稼ぐには?

そんなポイントサイトだけど一応月3万以上のまともな額の金を稼ぐ方法もなくはない。
その方法は以下の2つ。

  • クレジットカード作成や証券口座開設などの高額案件をこなす
  • 友達紹介をしまくる

このうちクレジットカード作成や証券口座の開設に関してはまともに働いてる人でないと審査が通らないし、通るとしても1人の人間がそう何枚もカード作れるもんじゃない。

せいぜい最初の月に1~3万稼ぐのがやっと。
それを継続するのは無理。

友達紹介しまくるのには2つの理由がある。

  • 1つは友達紹介でもらえるポイントゲットのため
  • もう1つはティア制度のため

友達紹介でもらえるポイントは大体250~500円分くらい。

  • 毎月10人登録で2500~5000円
  • 毎月30人登録で7500~15000円

そこそこの額がもらえる。

でもそれよりもすごいのがティア制度。
紹介した友達が稼いだ額の30~50%くらいがあなたのポイントとして入る。

つまり紹介した人ががんばってポイント稼いでくれればくれるほど、あなたは寝ていても稼げるわけ。

ポイントサイトで大きく稼いでる人は毎月何百人も紹介してこのティア制度を利用して稼いでいるのだ。

ここまで聞くと「すげー!」って思うかもしれない。

でもぶっちゃけこれはネットワークビジネスと一緒で自分が紹介した人が頑張ってくれれば稼げるだけ。

これ本当の友達には紹介できないよね?
時給55円しか稼げないゴミサイトなんて紹介したら友達の信用失うからね^^

じゃあどうやって友達紹介するかというとブログ作ってネット上の相手に紹介する。

ネット上の相手なら騙しても罪悪感薄いし(爆)

毎月30人とか100人とか紹介すれば月3万くらいにはなるけど紹介で登録した人も稼げないとわかったらどうせすぐ辞めちゃうので毎月紹介し続けなければ稼ぎは維持できない。

ちなみにざっと調べたところ

  • 累計700人紹介した人で月収5万
  • 累計3000人紹介した人月収20万

くらい稼いでいるようだ。

でもこれだけ稼いでる人もブログの更新をやめればすぐに報酬は減ってくだろう。

それに100人紹介してやっと月1万程度。1人当たり100円だ。

でもそもそもブログ適当に書いても普通は誰にも読まれない。

毎月10人とかコンスタントにポイントサイトに紹介で登録してくれる人がいるようなサイトなんて初心者には作るのは無理だ。

素人がアメブロとかでブログ書いたとして、毎日書き続けて1年後でもせいぜい100人/月読んでくれる程度だろう。

一般に、広告のクリック率は1.5%程度と言われている。
広告をクリックしてくれた人の中で実際にポイントサイトに登録してくれる人が5%いたと仮定する。

この場合月毎日100人が読むブログでは毎月3000人がくるから、計算するとこうなる。

3000 x 0.015 x 0.05 = 2.25

つまり、1年間毎日ブログを更新して1日100人が読んでくれるブログを作ったところで、毎月2人しか登録してくれない。
仮にセンスがいい人で1日1000人読んでくれるブログができたとしても毎月22人程度。

上で挙げたように、累計700人紹介した人で月収5万だから、この程度では月収1万行くか行かないか程度じゃないだろうか?

ちなみにこれがもしアフィリエイトだった場合、有料サービス登録などで1人当たり5000円くらいもらえる案件もある。

5000円の案件なら月20人くらいの人が登録してくれたら月収10万だ。

つまりポイントサイトを紹介するブログを書くくらいならアフィリエイトやった方が断然儲かる。
アフィリエイトなら一度仕組みを作ってしまえば継続的に稼げるしね^^
 

SPONSORED LINK

ポイントサイトは稼げると謳ってるサイトが多い理由

主婦の節約日記とか、主婦のお小遣い稼ぎブログとかの中には、私はこんなに稼いでますと収入を公開してポイントサイトは稼げますよと謳ってるサイトが多い。

あとよくあるのが「昨日は〇人のお友達が登録してくれました!」とか。

こういうのは全部友達紹介によるティア狙いだ。

私はめっちゃ稼いでますと嘘でも言ってしまえば、それを信じる馬鹿が登録してくれる。
馬鹿ほど真面目に頑張ってゲームとかしてくれるから稼げる。

稼いでる額が多ければ多いほど読んだ人は「すげー! 私もやりたい!」ってなるからブログ上では本当に稼いでる額より全然多めに月収報告してたりする。

証拠画像などを載せてたとして、ちょっと画像処理ソフトでいじれば加工できるし。

「昨日は〇人のお友達が登録してくれました!」とかいうのも嘘である確率が高い。
こういえばじゃあ私もってなる集団心理を狙ってのテクニックだ。

もちろん、みんながみんなそうしてるわけじゃないけどお小遣い系のブログはそうやって登録者を増やそうとしてるものが多いと思う。

だから騙されないように^^

現実的なポイントサイトの使い方

ここまでポイントサイトを真っ向から否定してきた。
でもポイントサイトがまったく使えないということではない。

例えばもしあなたが買い物好きならポイントサイトを使えば使うほどポイントが貯まるので使う価値はある。

また、ポイントサイトに登録するとモニター案件みたいな、ブログで紹介記事を書くことを条件にただで商品くれたりする。
中には美容案件とかダイエット系の商品とかもあって女性なら結構便利かも。

これではせいぜい買い物代がお得になったり、無料になったりする程度だけど、これが一番無難で人を騙してないから罪悪感もないポイントサイトの稼ぎ方だ。
普段買い物するものをポイントサイト経由で買うだけで手間かからないしね。

で、ついでに買った商品をブログにレビュー書いて最後にポイントサイトへのリンク貼って軽く紹介すれば少しはお小遣いの足しになるかも。

本気で月3万とか稼ぐのは難しいけど「買い物をお得にする + ちょっとしたお小遣いをもらう」というのが一番現実的なポイントサイトの使い方だと思う。

まとめ

  • ポイントサイトは簡単に稼げるらしいけど、簡単に稼ぐ系のゲームやログインなどでは時給55円程度にしかならない
  • 月3万以上のまともな額のお金を稼ぐにはクレジットカード作成などの高額案件をこなすか友達紹介しまくる必要がある
  • 友達紹介は「紹介ポイント + ティア制度」のおかげで結構稼げるけど、人を騙す罪悪感がある
  • ポイントサイトで稼げますと謳ってるサイトが多いのは登録を促して「紹介ポイント + ティア制度」で稼ぐため
  • 買い物に使ったりモニター案件で無料で商品を試したりしつつ、時々ブログに買った商品や試した商品のレビュー記事を書いて「買い物をお得にする + ちょっとしたお小遣いをもらう」というのが現実的なポイントサイトの稼ぎ方
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。