一人暮らしの料理時短! 時間もお金もない人専用の超手抜き料理10選

料理する時間がもったいない
料理とかめんどくさー

そんなときついついコンビニやスーパーで弁当を買いたくなる。
しかし、こういう弁当は地味に高いし、栄養的にもよくない。

そこで時間がない人が手抜きでできる料理と言っていいかわからない料理をまとめた。

SPONSORED LINK

一人暮らしで時間もお金もない人専用手抜き料理例

1. 納豆

natto
栄養ある。時間がなくてもOK。おいしい。
と3拍子そろった時間のない人にとって最高のもの・・・それは納豆ご飯だ。

納豆だけじゃ寂しいときは手早く作れる冷ややっこ、卵焼きなどを添えるか卵かけ納豆ご飯にすればいい。

納豆嫌いな人にはごめんなさい、と言っておく。
 

2. レトルトカレー

boncurry
栄養まぁまぁ。簡単。味は正直おいしくないけどまぁ時々食べる分には許せる。
お湯沸かして入れて5分待つだけ。

コーヒーやカップ麺作るのと同じくらい簡単なのがいい。
 

3. 麻婆豆腐

mabo
市販の麻婆豆腐の素を買ってきてフライパンに入れ豆腐を入れて少し煮たら完成。
上2つに比べたらちょっとだけ手間がかかるが、おいしいから許せる。
 

4. 麻婆豆腐炊き込みごはん

mabou
ご飯炊くときに麻婆豆腐の素と適当に野菜を入れるだけで炊き込みご飯ができる。
最初の仕込みのときの野菜カットが少しめんどうなだけで3食分くらい一気に作れるからかなり時短になるだろう。
 

5. 麻婆豆腐かけごはん

mabou
豆腐買うの忘れた or 豆腐買うのめんどくさい

そんなときは麻婆豆腐の素だけで混ぜご飯。豆腐なくても全然いける。
麻婆豆腐の素は忙しい人の味方なのだ。
 

6. 餃子

gyoza
餃子はフライパンに入れる→少し経ったら水入れてふたして放置→完成、とあまり手間がかからないのでおすすめ。
このプロセスを削ってレンチンだけでできる冷凍餃子も意外とおいしいのでおすすめ。
 

7. そば・うどん・パスタ

soba
karubo
tarako

これらは時間はちょっとかかる。といってもカップ麺よりちょっとだけ長い時間ゆでるだけだ。
で、そば・うどんならめんつゆ用意するだけ。パスタならあえるパスタソースかけるだけだから超簡単。
 

8. フランクフルト

frank
よくスーパーに売ってるフランクフルト10本パックまたは8本パックを焼くだけ。
これは簡単だが放置すると焦げるのでちょっと手間だが、たまには肉が食べたいだろう?
 

9. フライパン肉じゃが

nikujaga
上記の料理だと栄養バランスが悪い。たまにはちゃんとした料理をってときにおすすめがフライパン肉じゃがだ。

レシピ
  1. じゃがいも、にんじん、玉ねぎ(この具はお好み)、豚肉を切ってフライパンに入れて炒める(肉先に入れて肉汁で野菜を炒めるとおいしい)
  2. 水、醤油、酒(+砂糖、みりん)を具が浸るか浸らないか程度入れてフライパンにふたをして蒸す

これだけで鍋でちゃんと煮込んで作った場合と全くそん色ない肉じゃがができる。味も醤油や酒の配分を間違えなければばっちりだ。
ちなみに砂糖、みりんなしでも全然おいしかった。
 

10. ラスボス(最終手段) カップ麺

gotumori
どうしても火すら使いたくないぐらい忙しいときってあるだろう。
そんなときの最終手段がコレ!って料理じゃないが・・・。

ごつもりは安くて量が多いので重宝する。
 

SPONSORED LINK

まとめ

私の家の冷蔵庫には冷凍庫がついてないので冷凍食品が使えない。
冷凍食品が使えれば時短料理の幅が10倍ぐらいに広がるのだが・・・。

ちなみに上記の料理は私の主観入りまくりの偏った料理だ。くれぐれも長生きしたい人はマネしないように。

だが現代社会ではとにかく時間が大事だ。時間を節約したい人は多いはず。
だから需要があると思って書いた。参考になれば幸いだ。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!