勉強しやすい飲食店3つ タイプ別のメリットデメリットまとめ

最近、カフェやファーストフード店で勉強する人は多い。
実際、これらの場所の中でどこが1番勉強しやすいのか?

それぞれのタイプの店ごとのメリット、デメリットをまとめた。

SPONSORED LINK

カフェ

スタバ、タリーズカフェ、サンマルク、コメダ珈琲、ドトールなど

メリット

  • 静か
  • 他にも勉強している人が多いので周りの目が気にならない
  • コーヒーがおいしい
 

デメリット

  • コーヒー1杯の値段がちょっと高い
  • 狭い
  • 夜20~22時に閉まる
 

勉強場所と言えばカフェだ。
特に都会ではカフェで勉強する人が多いため、周りの目が全く気にならない。
そしておしゃべりする人が少なく静かだ。

デメリットのコーヒー1杯の値段だが、スタバなら2杯目割引サービスをしてる。
他のカフェも安くする方法はある。

参考:8つのコーヒーチェーン店でなるべく安くドリンクを購入する方法

ファーストフード店

マクド、モス、ファーストキッチン、ミスドなど

メリット

  • コーヒーと一緒に食べれる軽食がおいしい
  • 遅くまで開いてる
  • コーヒー1杯の値段が安く、コスパがいい
 

デメリット

  • 家族連れや女子高生集団などがいてうるさいことがある
 

ファーストフード店はデメリットが少なく意外と穴場だ。
マクドはコーヒー1杯100円(Sサイズ)。
他も200円前後でカフェの相場(300円前後)より安い。

さらにミスドではブレンドコーヒーの無料継ぎ足しサービスをやってて勉強して居座ってようが何杯でも継ぎ足してくれる。
モスバーガーではコーヒー(250円)が2杯目100円になる。
 

軽食とセットで安くなったりとコスパの高さはファーストフードが一線を画していると思う。
店舗にもよるが特に都会の店はお一人様席しかない(カウンター式)ところも多く、カフェとあまり変わらないため勉強に集中しやすい。

ファミレス

ガスト、デニーズ、サイゼリアなど

メリット

  • スペースが広い
  • ドリンクバーがある
  • 他2つと比べてプライベート感が強い
  • 24時間開いてるため時間を気にしなくていい

デメリット

  • うるさい
  • 休日は混む
  • 短時間の場合、ドリンクバーが割高になる
 

ファミレスの最大のメリットはスペースの広さプライベート感の強さだ。
カフェやファーストフード店は隣の人との距離が近い。それが気になる人はファミレス向きだ。

だがファミレスは休日は家族連れで混雑しやすいので平日がおすすめ。休日にあえて行くなら食事の時間は避けよう。
ただし食事以外の時間帯は学生のたまり場になってる店もあるので注意。

また、ドリンクバーがあるため長時間居座りたい場合にはファミレスがお得になる。
店舗によって空いてる店は結構あるから穴場的なお店、時間帯を見つけよう。
 

SPONSORED LINK

まとめ

  • カフェ静かさ、周りが気にならない点がいい
  • ファーストフード店はコスパがいい
  • ファミレスは贅沢なスペースがいい
 

人によって好みがある。また状況によって向き・不向きがあるということだ。
ただ、あくまでこういう店は飲食が目的の店。注意されたら素直に引いた方がいい。

SPONSORED LINK