直前でもお得になる航空券割引サービス「いま得」

格安航空券と言えばLCC、早割りを思い浮かべると思う。
でも今はより使い勝手のいいサービスがある。

それが「いま得」だ。「いま得」のお得な航空券購入サービスを紹介する。

SPONSORED LINK

「いま得」なら直前でもそのときの空席状況によって割引発生

いま得はそのときの飛行機の空席状況によって運賃が変わる仕組み。
だから早期割引とか関係なく直前でも空きがあれば安くなる。

「いま得」は搭乗3日前もしくは前日までに予約する。

※次の路線では、前日まで予約可能
「名古屋(中部)‐札幌(新千歳)線」「名古屋(中部)‐那覇線」「神戸‐札幌(新千歳)線」「神戸‐那覇線」

これは何か月も前に予約する必要がある早期や、安くするために荷物預かりを有料にしたり、搭乗時間が限定されるLCCなどとは違い、これまでの常識を覆すサービスだ。

人には2種類いる。

  • 常に事前に計画を立てて行動する慎重な人
  • 思い立ったら即行動するフットワークの軽い人

 

思い立ったら即行動派は航空機の予約に関しては常に不利だった。
航空券は早めに買えば買うほど安くなるものだからだ。

だが「いま得」というサービスがこの不利を覆してくれる。

「ちょっと暇が出来たから沖縄でバカンスしたい」

「北海道帰省するかぎりぎり迷ってたんだけど帰省することにした! でも飛行機ぎりぎりだと高いんだよなぁ・・・」

もう迷う必要はない。

今すぐ「いま得」にアクセスして空き状況をチェック。
空いていれば即予約だ。

ただし、安く買えるからといってキャンセル前提で予約しちゃだめだ。
安く買える分キャンセル料は高めに設定されてる。

また、予約変更は不可なことにも注意しよう。

いま得の使い方

ウェブサイトで予約する場合、普段通り航空会社のサイト(スカイマーク)にアクセスし、空席照会をすると「いま得」というプランが選べるので選ぶだけでいい。

旅行代理店や空港カウンターの場合、その場で「いま得」で予約したいんですが・・・と受付の人に伝えればいい。
 

「いま得」が利用できる場所

  • ウェブサイト(スカイマーク)
  • 旅行代理店
  • 予約センター
  • 空港カウンター

各受付でスカイマークの「いま得」で予約すればいい。
 

予約受付期間

発売開始~搭乗の3日前、または前日まで
 

予約変更

不可
※搭乗日当日に同日内の希望便に空席がある場合のみ予約便出発時刻前までであれば普通運賃との差額で変更可能。
 

キャンセル料

航空券購入後~搭乗日の60日前まで・・・4000円
59日前~出発時刻前・・・5500円
別途払戻手数料500円



まとめ

  • 「いま得」はそのときの飛行機の空席状況によって運賃が変わる新タイプの航空券割引サービス
  • 思い立ったら行動派は「いま得」をブックマークしておこう
SPONSORED LINK