出会いの多いバイトとその理由 男性目線での職種別出会いのポイント

学生時代のバイトにはあわよくばチャンスがないかと、出会いを求めてる人が多いと思う。

この記事では出会いの多いバイトとその理由、男性目線でのそれぞれの出会いの多い職種別の出会いのポイント・攻略法を解説する。

SPONSORED LINK

出会いの多いバイト

学生時代、恋の出会いが多かったアルバイトランキング【女性編】

1位 飲食店 41.6%
2位 居酒屋 29.5%
3位 ファストフード 12.9%
4位 塾講師 10.7%
5位 イベントスタッフ 8.8%

 

学生時代、恋の出会いが多かったアルバイトランキング【男性編】

1位 飲食店 32.4%
2位 居酒屋 20.0%
3位 ファストフード 14.6%
4位 イベントスタッフ 10.8%
5位 塾講師 10.3%

(参考:マイナビニュース)

なんと男女とも上位5つがほぼ一緒。

ということは・・・この5つの職種はそれだけ出会いやすいということなのだろう。
というわけでそれぞれの職種を細かく見ていこう。

飲食店・居酒屋・ファストフード

飲食店・居酒屋・ファストフードは基本的な部分は同じだと思う。
というわけでまとめて飲食店として考える。
 

飲食店で出会いが多い理由

まずなぜ飲食店で出会いが多いのか。
まぁこれは想像に難くないと思う。

  • 若い男女がばかりが働いていること
  • 従業員同士の協力が必要不可欠であるところ

が主な理由だ。

では飲食店の出会いのポイントを紹介する。
 

飲食店の出会い攻略のポイント

まず飲食店は基本的に忙しい。
いや、正確に言うと暇な時間帯と忙しい時間帯に分かれる。

ポイントは2つ。

  • 忙しい時間帯にいかにかっこいいところを見せるか
  • 暇な時間にいかにアプローチするか

 

忙しい時間帯にかっこいいところを見せるには?

特に女性は仕事のできる男性に憧れる傾向がある。イケメンやトーク力があるわけじゃなくても仕事さえできればチャンスはある。

だから飲食店でモテるためのポイントはとにかく仕事できる男になること。
そのためにはできる先輩の動きを観察してみて覚えるのが一番手っ取り早い。

また、多少仕事ができなくても声でカバーするのが特に飲食店では大きい。

声が大きいだけでなぜか店長に気に入られ、できるやつに見られやすいしミスしてもでかい声で「すいません」といえば大抵は許してもらえる。
逆に声が小さいと不利なのが飲食店。仕事はできるのになぜか店長に蔑まれ、ミスすれば怒鳴られる。

理不尽だが飲食店で働く場合、声を大きくすることを心掛けるだけでだいぶ待遇が変わる。

また、女性スタッフと一緒に働くときは特に相手をカバーするくせをつけよう。

ホールなら相手がテーブルを片付けてるときにさっと入って「テーブル拭くの俺やっとくから」とか。
キッチンならホールの女の子が運んできた食器の乗ったトレンチを「もらうよ」と言って受け取ってあげたりとか。

業務の範囲内で女の子をさりげなくカバーする。
こういう場面で惚れてくれる女の子はいる。

飲食店では「なんでその組み合わせ?」と思うようなカップルが普通に生まれる。
それは女性が仕事のできる男に惚れやすいからだ。

顔に自信のない人はぜひがんばってみてほしい。
 

暇な時間にいかにアプローチするか

次に暇な時間のアプローチについて。

飲食店には暇な時間が大抵存在する。それも結構長いことが多い。
5時とかにオープンして7時までにお客さんが3組とか。

こういう暇なときは女の子にアプローチするチャンスだ。

最初は

「なんでここでバイトしようと思ったの?」

とか

「学校は?」

とか。

簡単な質問から会話を始めよう。
 

いきなり

「休日何してるの?」

とか

「彼氏いるの?」

は悪印象。
がつがつしすぎな印象を与えてしまう。
 

女の子の警戒心が溶けるまでは無難な話題にとどめておいた方がいい。
会話してて女の子の表情に固さがなくなり、打ち解けてきたらすかさず「彼氏いるの?」とか「休日何してるの?」というキラー質問を投げかけて攻めるのがいい。

そんな感じで暇な時間を活かして女の子にアプローチしていく。

また仕事が忙しいときの「出来る奴」キャラと暇な時の「のんきな奴」みたいにギャップを作るのもいい。
ギャップがある人ってなぜかすっごく惚れられやすいのだ。

まぁギャップなんてなくても仕事できるやつが暇な時に優しく話しかけてきたらそれだけでもギャップになる。
 

SPONSORED LINK

イベントスタッフ

イベントスタッフに出会いが多い理由

  • 若い人ばかり集まること
  • 次にライブが好きな人同士が集まること
  • ノリの多い人が多く、仲良くなりやすいこと
  • 会場設営では1日中同じ作業をし、一緒に休憩することが多いこと

イベントスタッフは1日か2日の短期バイトだが、出会いの単発でその場限り仕事な割に出会いが多い。
特にリア充とかモテるやつにとっては効率よく出会えるんじゃないだろうか。
 

イベントスタッフの出会いのポイント

ライブスタッフをやる人はノリが多い人が多く、ノリで仲良くなりやすい。
また、ライブの中身に興味のあるもの同士が多く、共通点が生まれやすい。

仕事の会場設営は黙々とした作業になる。作業内容によっては作業しながら会話もできる。
そして休憩は一緒にとるので休憩中に飯を食いながら会話できる。

1日・2日のみだけど意外とバイト同士の接触が多いから女の子と仲良くなるチャンスが多いのだ。
しかもノリが多い子が多いのであまり神経質にならなくていい。

慣れればその日のうちに連絡先交換までいくのは難しくなくなるだろう。

塾講師

塾講師はモテる。
そんな話を聞いたことがある人は多いかもしれない。
 

塾講師に出会いが多い理由

  • 塾講師は学歴同じくらいの人が集まりやすく、共通点がある
  • 生徒への教え方など相談しやすい
  • 女性にとっては高学歴が魅力に映る

 

塾講師の出会いのポイント

塾講師は学歴という共通点がある点や教え方の相談のしやすさなど、仲良くなりやすいポイントはある。
でも実際教えてるときは生徒の目があって講師同士では話さない。
ちょっと異性の講師と話すとすぐ生徒に噂されることもあって話しにくいだろう。

先生ルームで会話するしかないが先生ルームにいる時間が短かったり、他の講師の目もあったりすると意外とアプローチはしにくいと思う。

でも塾講師のバイトは基本平日夜や休日。シフトさえ合えば休憩や終わる時間が一緒になり、さりげなく話しかけるチャンスはあるだろう。

ポイントは休憩中と帰り際。
この2つの接触時間にいかにコミュニケーションをとって仲良くなるかだと思う。

塾講師は真面目な人が多いのでいきなり「彼氏いるの?」みたいな軽いノリはNG。
まずは敬語で紳士としてアプローチ。コミュニケーションの回数をマメに増やして徐々に相手の心を開いていくのが効果的だ。

番外編 リゾートバイトとコンビニ

実はマイナビのアンケートには出てこなかったが非常に出会いの多いバイトを私は知ってる。
そう、リゾートバイトだ。

泊まり込みが基本で1~3か月の短期間ずっと一緒に同じ場所で仕事をし、飯を食い、寝る生活。
バイト同士が仲良くなるのに絶好の条件が揃ってる。

リゾートバイトにもいろいろあるが基本的にやるのは学生かフリーターがほとんどだから若い人が多い。
職種にもよるが男女比も半々くらいのところが多い。

あらゆるバイトの中でこと「出会い」に関して私が断トツで押すのはリゾートバイトだ。
問題は1か月以上拘束され、学校にいけないこと。

リゾートバイトができるのは大学生なら夏休みか春休み、または単位取得しきったあとだ。
フリーターならいつでもできるが。

だが大学生なら夏休みや春休み以外にもバイトしたいだろう。
そんな人におすすめしたいのがコンビニとの併用。

なぜかというとコンビニバイトはすぐ辞めやすいから。

  1. 夏休みリゾートバイト
  2. 学校始まる9月から2月までの5か月コンビニ
  3. 2月から3月終わりまでリゾートバイト
  4. 4月から夏休み始まる8月までコンビニ

これでリゾートバイトの欠点を補え、かつコンビニバイトも出会いにつなげることで最高に効率よく出会える。

コンビニは実は以外と出会いがあるのだ。
出会いの数は多くないが2人体制が多い分出会いの質(仲良くなりやすい)がいい。

これに関しては別記事にまとめたので読んでほしい。

バイトで出会いを求める大学生が非モテでも打率100%になる最強の選択肢

2016.12.30
 

コンビニ × リゾートバイトという組み合わせ

私が個人的にごり押しする出会いが欲しい大学生のためのバイトの選択肢だ。

まとめ

  • 学生時代に出会いの多かったバイトランキングは男女とも飲食、イベントスタッフ、塾講師
  • 飲食店では忙しいときと暇な時のギャップがポイント
  • イベントスタッフはその日のうちに連絡先を狙う
  • 塾講師はシフトがかぶったときのマメなコミュニケーションが大事
  • 個人的にはリゾートバイト+コンビニが最強
SPONSORED LINK

これもおすすめ!