デカくて邪魔! 使わないスーツケースを場所をとらずに保管する方法

スーツケースはデカい。場所をとる。

特にアパート暮らしの人には邪魔だ。

そんなスーツケースをどうすれば場所をとらずに気持ちよく保管できるか。
アイディアを考えた。

SPONSORED LINK

スーツケースを使わない服の収納に使う

スーツケースに使わない季節の服を入れ、それを服ごとクローゼットや押入れにぶっこんでしまう。
これでクローゼットの収納箱代わりにもなって一件落着!

これが一番現実的な保管方法だと思う。
一人暮らしの1R7.5畳アパートに住んでる私はこうしてる。

防災グッズ入れにしていざというときにスーツケースごと逃げる

スーツケースは滅多に使わない。
防災グッズも滅多に使わない。

え? 何この相性? 最高じゃないか(^^)/

いざってときにはスーツケース持って逃げればいい。

ただし防災グッズと一緒に押入れに突っ込むことになるのでその分のスペースが必要だが。
 

SPONSORED LINK

収納ケース代わりにして本でも何でも仕舞う

フタを開けっ放しにしておけば日常用の収納ケースにも使えないことはない。
半開きにして片面だけ使うのもいいけどどうせなら完全開きにして両面使っちゃえばなかなかのスペースになる。

スーツケース用の仕切りグッズや百均の収納ケースを中に入れてさらに使いやすくしよう。

ただし、大きなスーツケースというのは普通の収納ボックスよりも全然場所を取る。
確かに収納スペースにはなるけど同時に邪魔だと感じるのはある程度仕方ないだろう。

最終手段 実家に預ける

アパートにはどうしても邪魔で活用しようにもできそうにない!

そんなときは諦めて実家に預けちゃうのが正解だ^^

まとめ

滅多に使わないスーツケース。どうせ使わないならスーツケース以外の目的に使っちゃうのが賢いやり方。
この記事の方法があなたのスーツケースのお悩みの参考になれば幸いだ。

SPONSORED LINK