糖質制限ダイエットに挫折する人の2つの共通点 糖質はタバコと同じ?

糖質制限ダイエットしてみたけど痩せないとか、挫折したという人は多い。

日本人が大好きなご飯が食べれないというのはなかなかきついものがあると思う。
でも糖質制限を勘違いしているがために失敗する人も結構いる。

そういう人の共通点を2つ、解説する。

SPONSORED LINK

糖質制限ダイエットに挫折する人の共通点1. カロリー制限もしてしまう

糖質制限ダイエットに挫折する人の1つ目の共通点はカロリー制限してしまうこと。

糖質制限というのは糖質だけ制限すればいい。
タンパク質と脂質まで減らす必要はない。

ダイエットという意識があるとどうしても肉を食べることに抵抗がある人も多いと思う。

でも肉は太らないので安心して欲しい。
あくまでご飯と一緒に食べると太るのだ。

叶姉妹が焼肉大好きなことは知ってるだろうか?

彼女たちはなんと1日500gの肉を食べている!
カロリーにして1日約5000kcal!

それでもあのプロポーションを保ってるのだから肉が太らない証拠だ。

肉に含まれる良質なタンパク質は筋肉を作り、基礎代謝を上げてくれるので本来痩せる食品だったのだ。

それに肉に含まれる豊富な脂質はご飯の代わりに満腹中枢を満たしてくれるし、脂質は炭水化物の代わりに、大切なエネルギー源になるので減らしちゃいけない。

それまでご飯(炭水化物)で得ていたエネルギー源を肉(脂質)に変えるのだから、ご飯を減らした分、肉(脂質)の摂取量を増やさなきゃいけないのだ。

でないと体がエネルギー不足になり、筋肉を分解してエネルギーにしてしまう。

これにより重大な病気にかかった人の例もあるからね。

肉以外でも卵や豆腐でタンパク質は取れるからといって肉を控える人はいるけど脂質をとることはとっても重要なのだ。

普通の人
  • 炭水化物・・・60g
  • タンパク質・・・20g
  • 脂質・・・20g
糖質制限してる人
  • 炭水化物・・・20g
  • タンパク質・・・30g
  • 脂質・・・50g

糖質制限してる人は本来これくらいがちょうどいいバランスだからね。

肉嫌いな人はナッツ、チーズ、魚、またえゴマオイルとかで補うといい。
痩せたければ肉が一番だけどね。

あくまで太る原因は脂質ではなく糖質(炭水化物)なのだ。
 

SPONSORED LINK

糖質制限ダイエットに挫折する人の共通点2. 少しならいいやと糖質を摂ってしまう

糖質制限ダイエットに挫折する人のもう1つの共通点は、少しならいいやと糖質を摂ってしまうこと。

糖質制限にもいろいろある。

  • 完全に糖質を取らないことを目指すスーパー糖質制限
  • 夜だけ炭水化物をとらない緩い糖質制限
  • ご飯の量を減らすだけのプチ糖質制限
など

このうち理想であり、糖質制限ダイエットに挫折しないためには1のスーパー糖質制限をするのが実は一番簡単だ。

日本人は生まれたときからご飯が主食。
だからどうしてもご飯が食べたくなってしまう気持ちはわかる。

でも少しでも食べちゃうと糖質制限ダイエットに失敗する。

なぜか?
 

糖質が麻薬だからだ
 

糖質は、人の食欲を刺激する
それも甘いものや炭水化物が食べたいという欲求を

そう、糖質には中毒性がある。
だからタバコと同じで、少しでも食べちゃうとまた食べたくなるのだ。

夜だけ炭水化物を抜く方法ならそのあと寝てしまうのでまだマシだが、おそらく、朝起きたときにご飯を食べたい欲求に駆られるんじゃないだろうか。

本気で糖質制限ダイエットを成功させたければ完全に糖質を抜くことが大切なのだ。

まぁそうはいってもたまに友達と食事に行ったときに食べるとか、誕生日やクリスマスにケーキ食べるとか、それくらいは許そう。

重要なことはそれを習慣にしないこと。
3時のおやつとか、1食だけならいいやー!みたいなね。

で、「あ、また食べたくなっちゃった」ってなるとアウト。挫折してしまう。

ちなみに完全に糖質制限してるときにたまに甘いものとかもろ炭水化物を摂るとめっちゃ頭痛くなったり動悸がしたりするので、実際簡単にやめやすいと思うけどね。

この前久しぶりに自販機で買った糖質たっぷりのミルクコーヒー飲んだらめっさ動悸がしてビビったわ。

ちなみになんでこうなるかというと糖質制限中に糖質取ると、普通に糖質取ってる人と比べてブドウ糖スパイク(炭水化物を摂った時の血糖値の急上昇)の上昇幅が大きくなるから。

これは糖質制限に慣れた体にとって糖質がいかに毒であるか、という証拠だ。

人類の歴史で糖質が主食になったのはごく最近のこと。
だから本来人間の体は糖質(炭水化物)の消化に適応できてないんだ。

ちなみに本気で糖質制限ダイエットするなら糖質制限第一人者が書いた本1冊くらいは読んどいた方がいいよ。

ネットには糖質制限否定してる人もいっぱいいるけど、江部康二さんの本1冊読めばそんな意見に振り回されなくなるからね^^

おすすめはこれ。

まとめ

糖質制限ダイエットに挫折する人の多くはカロリー制限も同時にしている。
または肉や脂質を摂る量が足りなすぎ。

糖質には中毒性があるため、少しでも摂るとまた食べたくなる。
その結果糖質制限ダイエットに失敗しやすい。
 

ダイエットはごはん抜きで簡単に痩せる理由と夜だけ炭水化物抜きをおすすめしない理由

2017.04.03
SPONSORED LINK

これもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。